貴女の大切な肌に正しいニキビケア

治療の種類

take careニキビをそのまま放置していると、炎症が進み赤みや色素沈着、
クレーターといったニキビ跡になってしまうケースも少なくありません。

ニキビ跡には、赤みを伴ってお肌に残ってしまうものや、お肌の表面の形状がデコボコになってしまうものなどがあります。
どちらも、特にお顔にニキビ跡が残ってしまう場合には目立ちやすいのでお悩みになりやすいです。
しかも、赤ニキビなどとは違って、すぐにスキンケアで改善が見込めることも少ないので、長引きやすいです。

そんなニキビ跡が残ってしまうお悩みには、病院やクリニックでの治療がお勧めです。

皮膚科や美容外科では、ニキビ跡の治療に効果的なレーザーによる施術を行ってくれます。
レーザーは、自分で行うスキンケアとは比べ物にならないほどの効果を発揮してくれるので
レーザーの効果もわかりやすいのが特徴です。効果を実感しやすい

ニキビ跡に有効なレーザー治療としては、フレクセルレーザーや
クールタッチレーザーが知られており、肌の表面に照射することで
真皮にまで光を到達させることができて、皮膚の細胞分裂を
活性化させる効果があります。

皮膚を切ったり、特殊な薬品などを使わない治療法なので
安全性も高く安心して受けられる治療法と言えるでしょう。

そんなニキビ跡のレーザー治療に関して気になるのが、改善までにかかる期間や治療費の平均相場です。

まずかかる期間ですが、どのくらいでレーザー治療の効果が現れるかは、肌質や症状により違いがあります。

薄い色素沈着の場合は、1回の施術でも効果があるようです。
しかし、クレータータイプのニキビ跡などは、改善までに
半年から1年ほどを目安にしていた方が良いでしょう。

また、1回あたりの治療にかかる費用の相場は3万円から6万円ほどとなりますが、
1回で10%ほどの皮膚細胞の活性化に効果があるとされていますので、全体では
4回から5回ほどの施術が必要です。

クールタッチではフレクセルよりも施術の回数が
少なくて済みますので、その分かかる費用が少なくなります。治療費の相場

炭酸ガスを使用した治療法では、1回あたりの費用は
1万円から3万円ほどとなります。

水分に吸収されやすい特性を持っていて、肌のクレーターの角に
光を照射することで、角を削ることで表面を綺麗にする治療法です。

このように、ニキビ跡の状態や個人の肌質、また希望される治療内容によって
期間や費用は様々に変わってきます。

他にも薬を使った治療法もありますので、簡単に自己判断するよりもまず
気軽に専門の美容皮膚科に相談しに行くのが良いでしょう。